気温タイプ

『気温タイプ』とは!?

寒い時期だけ走る馬や、暖かくなるにつれ調子を上げる馬がいるように、気温の寒暖で成績が大きく変わる、いわゆる「季節馬」がいます。

しかし、「季節馬」に関わる情報を予想ファクターとして掲載している競馬新聞は1つもないと思います。

競馬Digitalでは、気象庁HPから取得した気温情報を4段階に分類し、気温別の成績を全頭掲載しているので、各馬の季節適性を確認することができます。
  

『気温タイプ』の分類

気温タイプは、以下4段階に分類しています。
・Cold(〜10℃)
・Cool(10〜19℃)
・Warm(20〜28℃)
・Hot(28℃〜)
  

「気温タイプ」でわかる季節適性

ここで典型的な季節馬を例に挙げてみましょう!!
セイウンコウセイは、典型的な冬馬

馬場状態 着度数 勝率 連対率 複勝率 掲示板内率
Cold(〜10℃) 2-2-0-0-1/5 40.0% 80.0% 80.0% 80.0%
Cool(10〜19℃) 3-4-0-0-4/11 27.3% 63.7% 63.7% 63.7%
Warm(20〜28℃) 2-1-1-1-8/13 15.4% 23.1% 30.8% 30.8%
Hot(28℃〜) 0-0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

このように、冬季(寒い時期)に強く夏季(暑い時期)に弱くなっています。

特に季節馬が狙いどきなのは、
・苦手な季節で凡走を続けて人気が落ちたところで、得意な季節に激走する
・得意な季節で好走を続け人気し続けているところで、苦手な季節に人気して飛ぶ
タイミングです。

  

「気温タイプ」の見方

「気温タイプ」の見方
 

①総合評価

◎,〇,△,×,危の5段階評価。左から順に高評価。
※扱い度合いを示す指標のため、1レースに◎が2頭以上いる場合などがあります。
評価印別の回収率などを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
 

②適性得点

①総合得点を算出するための得点。0を基準とし、-100(最低)から+100(最高)まで。
レース時点(or サイト閲覧時点)の競馬場気温を参考に、③季節馬判定の評価を得点化しています。(ex.夏馬は、気温高い時に高評価し、低い時に低評価)

③季節馬判定

その馬の季節適性。夏S、夏A、夏B、夏C、イーブン、冬C、冬B、冬A、冬S の9段階。