コース特徴別タイプ

『コース特徴別タイプ』とは!?

JRAの全10競馬場には、それぞれ特徴的な違いがあります。

「左回り・右回り」や、「ゴール前上り坂の有無」など、それらが競馬というスポーツにギャンブル性を出す一因になっていることは言うまでもありません。

しかし、大半の競馬新聞には、これらの特徴でまとめた場合の成績を掲載していることがほとんどありません。
(「競馬場別」成績や「芝・ダート別」成績の掲載がせいぜい。)

例えば、「左回り・右回り」別成績。

東京・新潟(いずれも左回り)コースで滅法強くそれ以外のコースで走らない馬が、初めて中京芝コースに出走してきた、とします。

競馬場ごとの得意不得意で見るだけであれば、中京での出走経験がないため、中京適性は不明。買い要素を見つけることができません。

ですが、別競馬場での左回り適性を見抜いていれば、左回りコースである今回は「買い」という判断ができます。

当サイトでは、これらの「コース特徴」に依存したファクターをまとめて「コース特徴別タイプ」と呼び、データを集計・掲載しています。

『コース特徴別タイプ』の一覧

競馬Digitalの出馬表では、このような特徴別の競走成績3点を掲載しています。
・左回り/右回り
・直線の長さ
・ゴール前登り坂:有/無

「左回り/右回り」別

競馬場の左回り・右回り別成績を掲載しています。

「直線の長さ」別

コースの直線の長さ別成績を掲載しています。
「短い(〜299m)」「中間(300〜399m)」「長い(400m〜)」の3分類としております。

「ゴール前登り坂:有/無」別

ゴール前、ラスト1Fに急坂が有るか・無いかで、成績を掲載しています。
「坂:有」としているのは、以下競馬場です。
「阪神」「中京」「中山」
※東京も直線コースに坂がありますが、ラスト2Fのため、当サイトでは「無」の扱いとしています。

  

特徴的な成績を持っている馬がいれば、ぜひ狙ってみてください!