Category: 馬場傾向

★YT芝

【馬場傾向】2021/01/16[中山][中京][小倉]

中京芝
先週月曜日は、中速馬場。開催の進行に伴う馬場状態悪化がうかがえる。

トラックバイアスは、かなり差し優勢。中京競馬特有の、最後の100m辺りで一気に前後が入れ替わる差し競馬が多く見られた。
残り6-800mから仕掛け始めた馬が失速し、ぎりぎりまで追い出しを待った馬が差し切るイメージ。
これについては、開催序盤の「高速馬場・内有利・前有利」に騎手意識が置かれている中で、馬場状態がそうではない(中/低速馬場・外有利・差し有利)場合に発生するもの。
次日あたりまではこの傾向が続き、その後はスローペースからの差し脚勝負傾向に移行していくものと想定される。

★YT芝

【馬場傾向】2021/01/11[中山][中京]

※今週月曜日時点の馬場から想定しています。 中山 日曜夜から月曜にかけては、晴れ予報。 中山芝 今週日曜日は、馬齢戦や1勝クラスまでは中速馬場。それ以上のクラスになると高速馬場。基礎能力が高い馬にとってはタフには感じない程度の馬場状態に回復している。 トラックバイアスは、下級クラスでは、外有利。やや差し有利。前述の理由にて、外を回してスピードを落とさずに走るのが理想。 上級クラスでは、内外はイーブン。前後は前有利。ある程度ペースが流れても、大型馬や持続性に優れた先行馬が残るケースが多く見られた。 ブラッドバイアスは、米国指向・欧州指向強いタイプが優勢。前日と打って変わってペースが流れることが多く、スピード持続性の勝負なるパターンが目立っていた。 また、馬体重がある程度以上あるパワータイプの好走が目立っており、例年の中山年始開催と同様の傾向がみられている。 今週月曜日は、中速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、前日同様の想定。 中山ダート 今週日曜日は、超低速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。 今週月曜日は、超低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。 中京 日曜夜から月曜にかけては、晴れ予報。 中京芝 今週日曜日は、高速馬場。トラックバイアスは、内有利・前有利。ミドルペース程度であってもこの傾向が出るため、よほど騎手意識が強く働いたハイペースなど以外は、基本的に同じようなレース質になると予測される。 ブラッドバイアスは、やや日本的。1200mにおいては、米国的。 今週月曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、前日同様の想定。 中京ダート 今週日曜日は、低速馬場。トラックバイアスは特になし。ブラッドバイアスは、米国指向な馬優勢。 今週月曜日は、低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

★YT芝

【馬場傾向】2021/01/10[中山][中京]

中山芝
今週土曜日は、中速馬場。金杯デーより時計的には出ていた。
トラックバイアスは、やや外有利。
内馬場が荒れている印象はないが、脚を溜めて出発力を活かすよりは、多少ロスがあっても持続的に末脚を伸ばす方が上位に来やすい状況。
また、前後は前有利。馬場的に前が残りやすいというよりは、スローペースがきわめて多く、結果先行馬が残っていた印象。
ブラッドバイアスは、日本芝血統の中でも、ルーラシップ産駒など欧州寄りの血統が優秀な成績を残していた。
今週日曜日は、中速馬場想定。トラックバイアスは、外有利想定。ブラッドバイアスは、前日同様の想定。

★YT芝

【馬場傾向】2021/01/09[中山][中京]

中京芝
先週日曜日は、高速馬場。トラックバイアスは、ワンターンでは内有利。それ以外は特になし。ブラッドバイアスは、大きな傾向なし。
今週土曜日は、高速馬場想定。トラックバイアスは先週同様。また、最後の直線で強めの向かい風が吹く可能性が高い点に考慮したい。

★YT芝

【馬場傾向】2021/01/05[中山][中京]

>中山芝
先週日曜日は、超低速馬場。トラックバイアスは、特になし。気持ち外有利な印象も受ける。
ブラッドバイアスは、欧州・日本寄り。伴って、米国指向強い馬は不振。

★YT芝

【馬場傾向】2020/12/27[中山][阪神]

中山芝
今週土曜日は、超低速馬場。トラックバイアスは内有利。前後は前有利。特に騎手意識がスロー寄りのため、前残りが顕著。
ブラッドバイアスは欧州寄り。軽めのタイプは、直線で大きく失速するケースが散見される。
今週日曜日は、超低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、前日同様の想定。

★YT芝

【馬場傾向】2020/12/26[中山][阪神]

中山芝
先週日曜日は、超低速馬場。トラックバイアスは、内外は、外有利。内馬場が荒れているわけではなく、馬場がかなりタフなためイン追走・瞬時に加速し(馬群割って)抜け出す競馬がしにくい状況のため、物理ロスを伴ってでもスムーズな加速が求められている印象。前後は、差し有利。
ブラッドバイアスは、欧州的なスタミナ寄り。ただし、日曜日10Rの1200mは米国指向強めだった。

★YT芝

【馬場傾向】2020/12/20[中山][阪神][中京]

中山芝
今週土曜日は、超低速馬場。降雨があったわけではないが、冬季に見られるタフな馬場になってきた印象。
トラックバイアスは、未勝利クラスではやや外有利に働き、それ以上のクラスだと、イーブン・内有利に働いている模様。
ブラッドバイアスは、欧州的なタフさが求められる馬場状態。

★YT芝

【馬場傾向】2020/12/19[中山][阪神][中京]

中山芝
先週日曜日は、低速馬場。トラックバイアスは特になし。1200mや1600mにおいては、やや内有利感あり。
ブラッドバイアスは、欧州系優勢。人気薄で激走していたのは、ヴィクトワールピサ、ローズキングダム、アドマイヤムーン産駒など、日本主流血統のうち、中心から少しずれたキングマンボ(ミスプロ)要素が強めのタイプ。