【馬場傾向】2021/03/14[中山][阪神][中京]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

中山

土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

中山芝

今週土曜日は、超低速馬場。

トラックバイアスは、前有利になりやすい状況も、ペース勘案の上では傾向なし。
馬場が超タフなため、最後の直線を迎える時点で各馬体力がほとんど残っていない状況。
先行馬がそのままなだれ込みやすいわけではあるが、騎手意識が伴ってハイペースとなり、結果差し決着になっていたレースも複数見られた。
ただ、未勝利・1勝クラス辺りまでなら、先行馬のなだれ込みになりやすいと見る。

ブラッドバイアスはタフめなタイプが優勢。
が、血統適性というよりは、馬場を熟せるかが重要な因子。(※全体として見れば、欧州的なタフさのある血統ほど熟しやすい傾向はある)
また、キックバックがダート並な状況でもあり、ダート指向強めの馬や、ダート好走歴のある馬の激走傾向も見られた。

全体的に(激しい降雨に起因して)イレギュラーな状況・傾向での開催なため、波乱傾向がかなり強い。
(高速馬場において他を圧倒する)ノーザンファーム生産馬の成績が著しく低く、積極的に嫌っていきたい。

今週日曜日は、超低速馬場。トラックバイアスは、(少なくとも)未勝利クラスでは前有利想定、それ以上は特になし(ペース次第)。
ブラッドバイアスは前日同様の想定。

中山ダート

今週土曜日は、高速馬場。水が浮くほどの状況での開催。
トラックバイアスは、上級クラス・1800mでは内有利気味。その他は特になし。ブラッドバイアスも特になし。
馬場的にはイレギュラーな状況ではあれど、結果を見るに波乱傾向は低め。

今週日曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神

土曜日は、直線向かい風となる北西の風が、やや強めに吹いていたこともあり、比較的上がりタイムがかかりやすい状況だった。
土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

阪神芝

今週土曜日は、中速馬場。トラックバイアスは特になし。ブラッドバイアスも特になし。
大きなバイアスがなかったこともあり、比較的堅めの決着が目立っていた。

今週日曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神ダート

今週土曜日は、超高速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。波乱傾向はやや低め。
今週日曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

中京

土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

中京芝

今週土曜日は、超低速馬場。トラックバイアスは特になし。
ブラッドバイアスは欧州指向強め。波乱傾向はやや強めな印象。
今週日曜日は、超低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、前日同様の想定。

中京ダート

今週土曜日は、高速馬場。水が浮くほどの降雨下での開催。
トラックバイアスは、特になし。ブラッドバイアスは、1400m以下では米国スピード指向強い馬がかなり優勢。1800m以上では、米国クラシックで強いタイプがやや優勢。
波乱度については、未勝利戦は堅めの決着が目立ち、それ以上はイーブンめ(少しだけ波乱傾向強め?)な印象。

今週日曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアスは特にない想定。ブラッドバイアスは前日同様な想定。