【馬場傾向】2021/03/13[中山][阪神][中京]

※先週日曜日時点の馬場から想定しています。

中山

金曜夜から土曜にかけては、かなりの降雨予報。

中山芝

先週日曜日は、低速馬場。トラックバイアスは、内外は内有利。前後は前有利。

週中の降雨に因って、馬場の表面的な緩さが目立っており、上がりが出しにくい状況。
開幕2週目なこともあり内ラチ沿いの荒れなどはみられないので、内を通って先行した馬がそのまま残る展開が多く見られた。

8Rの芝1600m戦では、ペースがある程度流れていたがそれでも差し決着にはならなかったように、今の馬場状態で渋ると相当な前有利が作用する様子。
また、当レースはダート指向の強い馬の上位決着となっており、ダート的な要素が求められるイレギュラーな状況でもある。

(スローペースの場合はまた違う印象だが、それ以外の場合は)前述事象に伴い波乱傾向が強めな状況。

今週土曜日は、超低速馬場想定。トラックバイアスは内前有利。ブラッドバイアスは欧州指向強め想定。

中山ダート

先週日曜日は、低速馬場。トラックバイアスは特になし。ブラッドバイアスは1200mでは特になし。1800mでは、人気薄の日本型ダート血統の好走が目立っていた。
今週土曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神

金曜夜から土曜にかけては、降雨予報。

阪神芝

先週日曜日は、超高速馬場。
トラックバイアスは、やや内有利。前後は特にないが、先週日曜日はスローペース起因の前残りが目立っていた。
ブラッドバイアスは、特になし。ハンデ戦の11Rを除いて、基本的には堅めの決着になりやすい状況。

今週土曜日は、低速馬場。トラックバイアスは内前有利。ブラッドバイアスは欧州寄り。

阪神ダート

先週日曜日は、中速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、特になし。
キックバックの影響が強い馬場状態で、喰らい弱いタイプの大凡走が目立っていた。

今週土曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

中京

金曜夜から土曜にかけては、降雨予報。

中京芝

今週土曜日は、超低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは想定せず。

中京ダート

今週土曜日は、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。