【馬場傾向】2021/02/14[東京][阪神][小倉]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

東京

土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

東京芝

今週土曜日は、高速馬場。開催が進み、時計的にやや遅くなってきている状況。
トラックバイアスは特になし。馬場的にはフラットだが、レース的には末脚の伸びを求められる傾向が強く、差し馬での決着が多かった。

ブラッドバイアスは、日本型・欧州型強め。開幕週のようなディープインパクト産駒ばかりな馬場ではなく、欧州寄りな日本型がメインスポット。
先週まで、1600m以下では米国型スピードタイプの好走が目立っていたが、ここに来て、末脚の重要度が増している印象。
因って末脚を発揮できる実力馬の好走が多く見られ、結果人気指向強めなレースが比較的多かった。

今週日曜日は、高速馬場想定。トラックバイアスは特になく、ブラッドバイアスは、前日同様の想定。

東京ダート

今週土曜日は、中速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、特になし。気持ち、波乱傾向は低め。
今週日曜日は、中速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神

土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

阪神芝

今週土曜日は、高速馬場~超高速馬場。
トラックバイアスは、内回りは内有利。外回りは特になし。前後は、内外回り問わず特になし。
ブラッドバイアスも、特になし。外回りは実力を出しやすい状況のため、波乱傾向はかなり低い。
今週日曜日は、高速馬場~超高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、前日同様の想定。

阪神ダート

今週土曜日は、低速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、特になし。
今週日曜日は、低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

小倉

土曜夜から日曜にかけては、晴れ予報。

小倉芝

今週土曜日は、高速馬場~超高速馬場。1200m以下はかなり速い時計が出るが、それ以上の距離は比較的遅めの時計。傾向も少しずれている印象。

トラックバイアスは、特になし。先週と比べ、路盤が硬くなっているほか、馬場も硬く整備されている。
が、土曜日最終レースでは若干ではあるが芝が掘れてきている印象もあり、早ければ明日日曜日から、外有利傾向が出始めるものと思われる。

ブラッドバイアスは、日本的な高速馬場に強い血統が優勢。特にロードカナロア産駒の好調が目立っていた。

芝1200mは馬場タイプ(超高速馬場)が極端であること、血統傾向もイレギュラーなため、波乱傾向が強い。その他、距離短縮も好調。
1800m以上では、ダート指向が強め。大型馬の成績がよく、近走ダート経験馬も優勢気味。

今週日曜日は、高速馬場~超高速馬場。タイプの違いは前述の通り。トラックバイアス・ブラッドバイアスは、特に想定せず。

小倉ダート

今週土曜日は、低速馬場。トラックバイアスは、1000mでは内有利。1700m以上では特になし。ブラッドバイアスは同、米国指向・特になし。
今週日曜日は、低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。