【馬場傾向】2021/02/06[東京][中京][小倉]

※先週日曜日時点の馬場から想定しています。

東京

金曜夜から土曜にかけては、晴れ予報。

東京芝

先週日曜日は、超高速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
日曜日にあった5つのレースでは、そのすべてでディープインパクト産駒が勝利しており、芝主流血統が走りやすい。
大きなバイアスが見られないため各馬が実力を出しやすく、人気決着傾向の強い週だった。
今週土曜日は、超高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

東京ダート

先週日曜日は、中速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
今週土曜日は、中速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

中京

金曜夜から土曜にかけては、晴れ予報。

中京芝

先週日曜日は、中速馬場。トラックバイアスは、レースに依る。
内ラチ沿い、特に4コーナーから直線に掛かる辺りの芝が壊滅しており、そのエリアを走ってしまうと大幅な体力ロスをしている印象。
10Rの2着ネプチュナイト(福永騎手騎乗)のように、やや内を空けて走り、4コーナーから直線にかけて外めの進路を採るのがベストなレーン選択。
内ラチ沿いが荒れているのは、各騎手も承知のため、レースによって内を空けたり、敢えてついてきたりする現状。そのため明確な偏りへの言及はできないが、馬群の後方・外目を追走すると、馬群全体が外に膨れて走ることで物理的に相当外に振られることになるため、大外差し馬は確実に減点。
ブラッドバイアスは、欧州的スタミナより。

今週土曜日は、中速馬場想定。トラックバイアスは、外有利。
ただ、内ラチ沿いの芝が掘れていることに騎手意識が向くと馬群全体が内を空けて走り、結果内有利・外不利が発生しうるので、その点は要観察だろう。
ブラッドバイアスは、先週同様の想定。

中京ダート

先週日曜日は、中速~低速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
今週土曜日は、低速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

小倉

金曜夜から土曜にかけては、夜間に少量雨予報で、日中は晴れ予報。

小倉芝

先週日曜日は、中速馬場。トラックバイアスは特になし。馬場は内から3,4頭目あたりまでが荒れてきている状況。
しかし、内を走行した馬が明確に減速しているわけではなく、まだバイアスとして意識するレベルではなかった。

ブラッドバイアスは、1200mでは、やや米国的。ダート替わり馬や米国スピード指向が強い馬の好走が目立っていた。
1800m以上では、やや欧州的なスタミナが重要な印象。

特に1200mで見ると、開幕週が内前有利、次週が(降雨の影響もあって)外差し有利、と来て、先週は土曜日メインが内前有利、日曜日メインが外差し、と目まぐるしい馬場遷移が見られており、波乱傾向がかなり強い。(3場開催でのローカル開催なことも相まって)騎手も戸惑っている印象がうかがえる。

今週土曜日は、中速馬場想定。トラックバイアスは想定なし。(そろそろ外有利傾向が本格化してくる予測ではある)
ブラッドバイアスは、先週同様の想定。

小倉ダート

先週日曜日は、やや高速馬場~中速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
今週土曜日は、中速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。