【馬場傾向】2020/07/11[福島][阪神][函館]

福島

金曜は日中が雨。夜間帯に雨が一度上がるが、土曜朝から降雨の予報。

福島芝

先週日曜日は、低速馬場。
トラックバイアスについて、内外は内有利。開幕週ということもあり、内ラチ沿いを走った馬の期待値が高かった。
前後は、やや前有利。内外前後いずれも、開幕週に依る部分が大きいため、2週目以降の傾向変化は要注目。
ブラッドバイアスについて、米国型タイプが優勢。欧州型はイーブン、日本型が不振、といった状態。

今週土曜日は、低速馬場想定。
トラックバイアスは未定。先週は降雨でタフな馬場になった結果、内前有利。昨年の同時期に降雨の影響があった際は外差しになっていたので、実際のレースを見て判断するしかないだろう。ブラッドバイアスは先週同様、日本型不利で、欧州型・米国型優勢と見る。

福島ダート

先週日曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になかった。

今週土曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神

金曜夜から土曜にかけては、継続して雨予報。

阪神芝

先週日曜日は、低速馬場。
トラックバイアスについて、外回りはやや外有利、内回りはやや内有利。前後はイーブン。
ブラッドバイアスについて、欧州型がやや優勢。

今週土曜日は、超低速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特に想定せず。

阪神ダート

先週日曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
今週土曜日は、超高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

函館

金曜夜から土曜朝方にかけ雨予報。

函館芝

先週日曜日は、低速馬場。
トラックバイアスについて、1200m以下では外差し優勢、1800m以上では内前優勢。
前者はハイペースになることが多く、後者はスローペースになることが多いことが主な理由。
(両者が交互のレース順で行われていたため、前レースのイメージに引きずられてこのような両極端な傾向が出ていると思われる。)
ブラッドバイアスについて、欧州型のタフなタイプが上位を占めていた。

今週土曜日は、低速馬場想定。
トラックバイアスは、外差しの想定。ブラッドバイアスは欧州型有利想定。

函館ダート

先週日曜日は、高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になかった。

今週土曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。