【馬場傾向】2020/06/20[東京][阪神][函館]

東京

週中は木・金にかけて雨。金曜夜から土曜にかけては、曇りのち晴れ。

東京芝

先週日曜日は、超低速馬場。降雨の影響で泥んこ状態。

内ラチ沿いが比較的荒れている状況ではあるが、かと言って外を回すと物理的なロスが発生するため、純粋に内外どちらがよい、とは一概に言えない状況。
各騎手による内外のレーン選択も多様なこともあって、レース・出走馬によって有利不利はまばらな状態(※これは結果的にわかること)だった。

2000m以上の長めの距離では、追走で体力を消費してしまいバテた状態で直線を迎えるため、低クラスでは先行馬がそのまま粘りこみ、高クラスではスタミナ豊富な差し馬が台頭するレースが多発していた。またその際、近走ダート経験馬の激走が多く見られた。

トラックバイアスについては、特になし。コース取りや展開利などの方が大きな要素だったため、血統適性の傾向が出にくい状態だった印象。

今週土曜日は、低速馬場想定。週中の雨が残り、タフな状態と想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特に想定せず。

東京ダート

先週日曜日は、超高速馬場。
今週土曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

阪神

週中は木・金曜日に雨。金曜夜から土曜にかけては、曇りのち晴れ。

阪神芝

先週日曜日は、低速・超低速馬場。
トラックバイアスについて、やや内有利。馬場が乾いていくに従って内有利は薄れていた印象。
ブラッドバイアスは特になかった。

今週土曜日は、低速馬場想定。
トラックバイアスについて、内有利の可能性がある。ブラッドバイアスは特に想定せず。

阪神ダート

先週日曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になかった。

今週土曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

函館

週中は目立った降雨なし。金曜夜から土曜にかけては、曇りのち晴れ。

函館芝

先週日曜日は、高速馬場。

トラックバイアスについて、内有利・前有利。
しかし、前有利を騎手が意識することに依るペース激化のため、差しが決まるレースもあった。その上ではペース次第。

ブラッドバイアスについて、米国型のスピード持続に優れたタイプが優勢。
特に中距離戦では、ミスプロ系・ロベルト系などの好走が目立っていた。

今週土曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアスについて、やや内有利が残っている想定。
ブラッドバイアスは、特に想定せず。

函館ダート

先週日曜日は、中速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になかった。

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。