【馬場傾向】2020/05/24[東京][京都][新潟]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

東京

土曜夜から日曜にかけては、晴れ・曇り。

東京芝

今週土曜日は、超高速馬場。
トラックバイアスは、特になし。末脚を伸ばせる実力馬がちゃんと能力を発揮して上位に走っているため、堅めの決着になりやすい状況。
ブラッドバイアスも特になし。

今週日曜日は、超高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。

東京ダート

今週土曜日は、高速馬場。
トラックバイアスについて、差しがかなり有利。
ハイペースのレースが多かったこともあったが、差し一辺倒な一日だった。

ブラッドバイアスについては、米国型が圧倒的に優勢。前述内容含めて、米国型の差し馬天国な馬場状態。

今週日曜日は、
トラックバイアスは予測なし(…土曜日のように差し天国になるか、普段のようなイーブンに戻るかは判別しきれないため)。
ブラッドバイアスは前日同様、米国型優勢の見込み。

京都

土曜夜から日曜にかけては、晴れ・曇り。

京都芝

今週土曜日は、高速馬場。
トラックバイアスについて、やや内有利。前後はイーブン。
ブラッドバイアスは、日本型の末脚勝負タイプが優勢。好走馬の大半は父系がサンデー系だった。

今週日曜日は、高速馬場想定。
やや内有利、前後イーブン、日本型差しタイプ優勢の見込み。

京都ダート

今週土曜日は、高速馬場。
ハイペースなレースで差し決着が多く見られたが、馬場状態としてはイーブン。
ブラッドバイアスは、米国型の好走率が高めな印象。

今週日曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特に想定せず。

新潟

土曜夜から日曜にかけては、晴れ・曇り。

新潟芝

今週土曜日は、中速・高速馬場。内回りは前者、外回りが後者。

トラックバイアスについて、前後は、基本ペースに依る。

内外は、内ラチ沿いが荒れている状況。
だが、騎手もそれを織り込み済みのため、全馬内を空けて走行するレースもあった。
その場合には、(物理的に外を回った)外を通った馬が不利で、相対的に内を通った馬が有利になっていた。

走行レーンの傾向としては、内回り1400m以下は内ラチ沿いを走り、伴って外有利。同2000m以上は内を空けており、内有利。
外回りでは、内を空けて走るため内有利な偏りがあった。

ブラッドバイアスは、大きな傾向はなし。

今週日曜日は、同じく中速・高速馬場想定。
内回り1400m以下は、外差し有利。それ以外はペース次第になる想定。
ブラッドバイアスは特になし。