【馬場傾向】2020/05/17[東京][京都][新潟]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

東京

土曜夕方まで雨。日曜日中は晴れ予報。

東京芝

今週土曜日は、高速馬場。雨が降ったが、スピードの出る状態。
トラックバイアスについて、内外の有利不利は特になし。前後はスローになることが多かったこともあり、前有利。馬場状態に起因する有利不利はないとみてよいだろう。

ブラッドバイアスについて、大きな偏りはない。が、日本型サンデー系・キングカメハメハ系(ミスプロ系)が上位の多くを占めていた印象。

今週日曜日は、高速・超高速馬場想定。
日中の晴れ予報に基づき、徐々に回復していくはず。

トラックバイアスについて、内外は内有利の可能性あり。ここは日曜日のレースから馬場状態を見極めたいところ。
ブラッドバイアスについて、同じく日本型サンデー系・キングカメハメハ系が優勢になりそう。馬場が高速化すればするほどに、米国型スピード血統にも向く馬場状態となるので、注意が必要。伴ってスタミナ色が強い馬は評価を落としてよさそう。

東京ダート

今週土曜日は、高速馬場。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
今週日曜日も、高速馬場想定。トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

京都

土曜夜まで降雨。日曜にかけては、曇りのち晴れ。

京都芝

今週土曜日は、低速・超低速馬場。
降雨の影響で、タフな馬場状態となっていた。

トラックバイアスについて、内・前有利。
後半のレース(降雨量が多い・上級クラス)ほどに、内有利傾向が見られていた。
前有利については、ペースがそこまで流れなかったこともあるが、末脚を伸ばすことが難しい状況なのは間違いない。

ブラッドバイアスについて、欧州型のタフなタイプが優勢。
ただし、日本型や米国型が走れないわけではなく、大きく見ればイーブンな解釈もできる。

今週日曜日は、低速・中速馬場想定。
晴れていく過程でどのくらい馬場が回復していくのかは、要注意。

トラックバイアスについて、変わらず内有利・前有利を想定。
ブラッドバイアスについても、基本イーブンな前提。

京都ダート

今週土曜日は、超高速馬場。
トラックバイアスについて、内有利。伴う形で前有利にもなりやすかった。
ブラッドバイアスについて、大きな傾向はなし。

今週日曜日は、超高速馬場想定。
トラックバイアスはやや内有利・前後イーブン。ブラッドバイアスは特にない想定。

新潟

土曜夜から日曜午前にかけて少量の降雨。のち曇り。

新潟芝

今週土曜日は、中速・低速馬場。

トラックバイアスについて、内回り2000m以上はやや外有利、差し優勢。スタミナが問われるレースが多かった。
外回りは、やや内有利、前有利。というのも、スローで流れて、直線で(馬場の悪い)内を空けて走ることで、物理的に内前有利が発生したもの。
単純な馬場状態としては、内ラチ沿いが結構傷んでいる。

ブラッドバイアスについて、基本的にスタミナ指向。欧州型が優勢。
内回り2000m以上では特に、スタミナに偏った血統構成が上位を占めていた。

今週日曜日は、低速・超低速馬場想定。
トラックバイアスについて、内回りは外差しに掛ける期待値が高そう。
外回りは、内ラチ沿いを空けて走る前提で、内前が有利になりそう。

ブラッドバイアスは、土曜日同様にスタミナタイプ優勢な想定。

新潟ダート

今週土曜日は、高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。

今週日曜日も、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。