【馬場傾向】2020/05/09[東京][京都][新潟]

※先週日曜日時点の馬場から想定しています。

東京

週中は降雨があったが、ここ数日は晴れ。金曜夜から土曜にかけても、晴れ予報。

東京芝

先週日曜日は、超高速馬場。

トラックバイアスについて、内外は内有利。
前後は、基本は前有利(物理的に前が残りやすいため)。また、直線で末脚を発揮しやすい馬場状態。
ペースがスローの場合は、前有利になりやすく、一定以上のペースで流れた場合には、(上がりを出しやすい馬場状態につき、上がり上位の)差し馬が好走しやすかった。

ブラッドバイアスについて、ディープインパクト産駒やハーツクライ産駒、キングマンボ系など、(末脚のある)芝の王道血統が実力通りに走りやすい。
依って、構造的には堅めの決着となるか、前残りになるかの2択に分かれる現状。

今週土曜日は、超高速馬場想定。
トラックバイアスは、やや内優勢、差し優勢の見込み。
ねらい目としては、スローに依る前残りに張る目。

東京ダート

先週日曜日は、中速馬場。
トラックバイアスは特になし。
ブラッドバイアスは、米国寄り優勢。APインディ系の好走馬が目立っていた。

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

京都

週中はおよそ晴天。金曜夜から土曜午前にかけては、晴れ・曇り。午後から雨予報。

京都芝

先週日曜日は、高速・超高速馬場。
トラックバイアスについて、内外は、少しだけ内有利感があるが、基本的にイーブン。
前後は、差し優勢。高速上がりを繰り出せる(出す必要がある)馬場状態。

ブラッドバイアスについて、サンデー系を筆頭とした日本型の高速上がりタイプが優勢。
また、(溜めて伸びる点で)欧州型も一定の好走率。米国型のスピード持続系の成績は芳しくなかった。

今週土曜日は、超高速馬場想定。※降雨予報あるが、影響少ない前提。
トラックバイアスは、内外イーブン、差し優勢。

京都ダート

先週日曜日は、中速馬場。
トラックバイアスは特になく、ブラッドバイアスは米国型優勢。

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。

新潟

金曜夜から土曜開催中にかけては、晴れ・曇り予報。

新潟芝

今週土曜日は、高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特に想定しない。
※春の新潟開催は、外差し有利が発生するので、注意は必要だろう。

新潟ダート

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。