【馬場傾向】2020/05/02[東京][京都][福島]

※先週日曜日時点の馬場から想定しています。

東京

週中後半は晴れ。金曜夜から土曜にかけては、晴れ。

東京芝

先週日曜日は、超高速馬場。
1400m~1600mについて、クラスによっては米国系のスピード持続能力である程度なんとかなってしまうような馬場硬度と想定される。
(…日本主流系のトップスピード、欧州系のスタミナが、そこまで要求されない)

トラックバイアスについて、内外の有利不利は特にない印象。
前後は、スローペースにならない限りは差し馬が上位を占めていた。が、バイアスとしてはイーブンな想定。
※差し有利というより、末脚の要求度がかなり高く、それを繰り出せる馬の大半が差しタイプなため、結果として上位を差し馬が占めている理解。
また先週は比較的風圧が強く、日曜日11RのフローラSでは、(前に壁を作れた)差し馬の上位独占が見られた。

ブラッドバイアスについては、芝中距離での主流血統(ディープインパクト系など)が走りやすい状況。
ノーザンファーム、ルメール&レーン騎手、主流血統、末脚上位馬がほとんど好走しているように、実力指向がやや強め。

今週土曜日は、超高速馬場想定。
先週と比較して風は強くない予報。内外の有利不利はないだろう。やや差し優勢の見込み。
(土曜日にはありませんが、、)上級条件の1400m戦で、内前有利・スピード持続に秀でたタイプを狙う馬券を買いたいところ。

東京ダート

先週日曜日は、中速馬場。

トラックバイアスについて、特になし。(※土曜日は外有利でした。)
3歳1勝クラスの1600m、古馬混合2勝クラス1400m辺りまでのレベルであれば、スピード持続性の高さで乗り切れるため、それらのレースにおいては前有利気味な印象も受ける。
ブラッドバイアスについて、米国型の持続力に優れたタイプが圧倒的に優勢。

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスについて、特に発生しない見込み。(外差し傾向の発生確率があるが、事前に読み切れるものではなく…)

京都

週中後半は晴れ。金曜夜から土曜にかけては、晴れ。

京都芝

先週日曜日は、超高速馬場。
トラックバイアスについて、内外は、やや内有利。
(馬場タイプ:高速だった土曜日が内外イーブンだったことを踏まえると、馬場高速化するほどに内有利になる馬場と考えてよいだろう)
前後は、スローペース(→この場合は前有利)が多く、参考材料が少ないが、やや差し有利だった。特に高速上がりを出せる馬に分がある。
ブラッドバイアスについては、大きな傾向は特に見いだせない。

今週土曜日は、超高速馬場想定。
内有利、前後はペース次第だが、どちらかというと前有利になりやすい見込み。
1200mや1400mであれば、スピードの絶対値がものを言うレースになる可能性があるため、そんな状況になれば積極的に狙いたい。

ブラッドバイアスについて、(日本型)トップスピードに秀でたタイプ、(米国型)スピード持続性に優れたタイプが比較的優位で、(欧州型)スタミナタイプに向かない状況を想定。

京都ダート

先週日曜日は、中速馬場。

トラックバイアスについて、内外はイーブン。
前後は超差し優勢。ホームストレート追い風のため、直線でスピードを出す補助となり、差し決着が相次いだ。

ブラッドバイアスについて、大きな傾向は特に見いだせない。

今週土曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。

福島

週中後半は晴れ。金曜夜から土曜にかけては、晴れ。

福島芝

先週日曜日は、低速馬場。
トラックバイアスについて、内外前後いずれでも傾向はなし。

ブラッドバイアスについて、欧州型・米国型いずれも好走しやすい状況。
対して、日本型の綺麗で硬い馬場を好むタイプが、好走率低め。

春の福島開催6日目となるが、例年ならスタミナ要求度が高くなっているであろうところ、今年は比較的そうはなっていない印象。
日曜12Rの2勝クラス(1200m)にて上がり33秒台を出せていた馬もいるように、スピード要求度が高い。

今週土曜日は、低速馬場想定。

馬場状態については要チェックだが、先週同様であれば、米国型のスピードタイプ寄り。タフな状況になっているのであれば、欧州型スタミナタイプ寄りの馬から入りたいところ。
福島芝は使い込まれるにつれて、前者から後者に移行していく。うまく傾向をとらえたいところ。

ブラッドバイアスについては、先週同様に欧州型・米国型が比較的優位な状況を想定。

福島ダート

先週日曜日は、超低速馬場。
時計が掛かる今開催の中でも特に遅い走破時計となっていた。

トラックバイアスについて、内外は外有利。
前後は差し有利。特に1700mはその傾向が顕著だった。
ブラッドバイアスについて、米国型が優勢。

今週土曜日は、超低速馬場想定。
外有利、差し有利の傾向が続く想定。ブラッドバイアスも同様で、米国型優位想定。