【馬場傾向】2020/04/19[中山][阪神][福島]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

中山

土日の天気は晴れの予報。

中山芝

今週土曜日は、超低速馬場。芝馬場というより、田んぼみたいな感じ。内外・前後の有利不利はない。
差しが全く効かず、先行馬(で失速しなかった馬)と、道中で上がっていけた馬の決着ばかり。道悪の巧拙ですべてが決まる印象。
ブラッドバイアス的には大きな偏り無し。米国タイプの好走が少し目立った。

日曜日は、低速馬場の想定。
馬場がどの程度乾くかに依るが、差し脚を発揮できる馬場になれば、外差し。
土曜日のまま、超タフな馬場であれば、先行馬の流れ込みが多く見られそう。

前者の場合は、欧州型のスタミナタイプ。後者の場合は、米国型のパワータイプがねらい目の想定。

皐月賞については、馬場状態だけ見れば、2018年のエポカドーロの年が近いイメージ。その際は、内前有利のタフなスピード持続戦。
全体傾向が外差しだったとしても、皐月賞のみ内前決着になることもあるので、そこは注意が必要だろう。

中山ダート

今週土曜日は、高速馬場。
トラックバイアス的には、少しだけ内有利。
ブラッドバイアスは特になし。

日曜日は、高速馬場想定。
少なからず馬場が乾く影響で前日の内有利は発生しない見込み。
ブラッドバイアスも特にない想定。

阪神

土日の天気は晴れの予報。

阪神芝

今週土曜日は、低速・超低速馬場。
内有利。前後はペースに依る。

日曜日は、中速・(後半レースは)高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない見込み。

阪神ダート

今週土曜日は、超高速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。

日曜日は、高速馬場想定。
同じくトラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない見込み。

福島

土日の天気は曇りの予報。

福島芝

今週土曜日は、超低速馬場。
開催中の降雨の影響によって、馬場状態には違いが出ていた。終盤の方では、かなりタフな馬場状態となっていた。
トラックバイアスは、最終盤は内外イーブン。

ブラッドバイアス的には、タフな持続戦に強い血統(グレイソヴリン系やロベルト系が強く出た血統の馬)の好走が目立った印象。
ローテーション傾向としては、タフな馬場での持続戦になりやすく、ダート替わりの激走目立っていたほか、同理由にて、(ダート戦で強い)大型馬の激走も多く見られた。

日曜日は、変わらず超低速馬場の想定。
1800m以上は、外差しを想定。捲り競馬での好走歴がある馬狙いがベター。

1200mは、どれほどの上がりタイムが出るか、に依る。
出ない(道中タフで差し馬が末脚に体力を残せない)場合は、先行できるタフなタイプ。
出る(差し馬に体力が残っている)場合は、所謂、脚の遅い差し馬が、それぞれねらい目。

福島ダート

今週土曜日は、中速馬場。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。
※1150mの2勝クラスは、内有利。

日曜日は、中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特にない想定。