【馬場傾向】2020/04/11[中山][阪神][福島]

※先週日曜日時点の馬場から想定しています。

中山芝

先週は、土曜日が高速馬場、日曜日が中速・低速馬場での開催。
トラックバイアスについては、土曜日が内前有利、日曜日が差し有利。

今週土曜日は晴れ予報。高速馬場想定。
先週の傾向に照らし合わせると、内有利になりそう。

中山ダート

先週は、中速馬場での開催。
差し優勢のレースが多く見られた。

今週は、晴れ予報。
大きな傾向は発生しない見込み。

阪神芝

先週は、高速・超高速馬場での開催。
内有利。ただ、馬群はバラけない印象。
内にこだわった結果捌けず能力を発揮できないパターンも散見された。

今週は晴れ予報。高速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは、特になし。

阪神ダート

先週は、中速馬場での開催。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になし。

今週は晴れ予報。中速馬場想定。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは特になしの想定。

福島芝

※過去2年の福島春開催を参考としています。
低速馬場想定。
内外はイーブン、差し有利傾向が強い。

非常にタフな馬場状態。
未勝利クラスだと、
1200mは、前残り(追走で差し脚に体力が残せないため)。
1800m以上は、超差し優勢(追走で全馬バテるため前半の体力ロスが少ない差し馬が台頭しやすいため)。

1勝クラス以上だと、
1200mは、米国型のスピード指向血統が激走しやすい。

1800m以上は、超差し優勢。所謂脚の遅い差し馬が滅法強い条件。また、ダート替わり馬の激走期待値もかなり高い。
血統的には、米国型スピード馬、欧州型スタミナ馬いずれでも走る。が、日本型の高速差し馬の好走率が異様に低い。

福島ダート

※過去2年の福島春開催を参考としています。
中速馬場想定。
タフな状態でのレースとなるので、大型馬の好走率が高くなる点に注意。
トラックバイアス・ブラッドバイアスは、明確な傾向は特になし。