【馬場傾向】2020/03/08[中山][阪神][中京]

※今週土曜日時点の馬場から想定しています。

中山芝

中速・低速馬場想定。
土曜日は、降雨の影響もあって中速〜高速馬場での開催だった。
やや内枠有利(特に1600m以下)。米国型血統の好走率が少し高め。

日曜日は少量ながら降雨予報。
ある程度時計のかかる馬場を想定。タフな欧州血統の好走率が高くなりそう。

 

中山ダート

高速馬場想定。
1800mの多頭数レースでは外有利。それ以外では内外・前後に大きな傾向はなかった。

日曜日は少量ながら降雨予報。
ある程度時計は時計が速くなる状況を想定。

 

阪神芝

低速馬場想定。

土曜日は、高速馬場・内有利な状況。

日曜日はやや強めの降雨予報のため、傾向の変化には注意が必要。

 

阪神ダート

高速馬場想定。

土曜日は、1200m〜1400mでは、先行してスピードのまま押し切るパターンが多くみられていた。
1800mでは大きな偏りはなかった。

日曜日は、やや強めの降雨予報。
短距離戦では、前述のような前残りがさらに発生しやすくなるだろう。

 

中京芝

低速馬場想定。

土曜日は、ダート血統・ダート好走歴のある馬の好走が目立っていた。
2R行われた1600m戦は、いずれも差し優勢。

日曜日は、やや強めの降雨予報。傾向の変化に注意が必要。

 

中京ダート

高速馬場想定。
3場開催の3場目のため若手騎手が多く集まっていることもあり、ペースが読み切れず展開予測も難しい。

日曜日は、やや強めの降雨予報。
中京ダートは、馬場が速くなるほどに内枠が恵まれる傾向があるので、要チェック。