【馬場傾向】2020/02/08[東京][京都][小倉]

東京芝

高速・超高速想定馬場。やや内有利。
よほどのスローペースでない限りは差し届くので、実力馬が走りやすい状況。
 
 

東京ダート

中速馬場想定。差し優勢。
血統傾向は、東京ダートらしく欧州型の不振が目立つ。
(日本型差しタイプと米国型スピードタイプのどちらに偏っているわけでもない)
 
 

京都芝

低速馬場想定。基本的に、読みにくい馬場状況。
雨の影響が薄れた日曜日は、時計の出方も少し速くなり、外有利傾向も若干の薄れがみられた。
どちらかというと、差し有利。枠の内外は要チェック(先週土曜日は外有利、日曜日はイーブン)。
 
 

京都ダート

中速馬場想定。脚質・枠順で有利不利は傾向なし。
米国型の、本場ダート血統の好走率がやや低めな印象。
(代わって走る血統傾向は不明…)
 
 

小倉芝

超低速馬場想定。ある程度のクラスでも追走に手一杯なほどタフな馬場。
よって、低レベルクラスでは先行脚質が有利。高レベルでは(馬場適性が向く)差し脚質が有利。
 
 

小倉ダート

中速馬場想定。
先週は週中の雨の影響があり、高速馬場寄り。1000mはダッシュを決めたもの勝ちな状況だった。
週中の降雨がない今週は、基本的にイーブンな状況を想定。