【読書感想】1頭の種牡馬のすごいクセを掴むだけで1千万円稼ぐ 双馬毅

概要

書籍名:1頭の種牡馬のすごいクセを掴むだけで1千万円稼ぐ
著者名:双馬毅
 
1頭の種牡馬のすごいクセを掴むだけで1千万円稼ぐ
 
「競走馬が発揮できる能力は、前走経験で変わる」という考え方のもと、主にローテーション(特に距離短縮、距離延長)に着目した予想方法。
 
 

全体構成

  • 双馬さんの考え方、基礎理論
  • 具体例(ex.ディープインパクト産駒の狙い方)
  • 上記を踏まえた、応用理論

 
 

所感

競走馬は大体短縮が得意(らしい)で、予想ファクターとして有効なのにも関わらず、世間的な認知は低いため、読む価値はありました。
 
また、以下点にて、双馬さん初心者の方は、この本から入るのが良いと思います。

  • ほかの書籍と比べて「反動」とか出てこず、「ローテ」に絞られている印象。とっつきやすい。
  • 競馬王出版のため(?)、紙がちゃんとしているし、(ページ数稼ぎの)無駄な構成や写真の挿入がほぼない

 
 

評価まとめ

考え方はめちゃくちゃ参考になる。オススメ!
 

総合点:
予想力:
参考性:
客観性:
 値段:

 

Amazonのリンクへ飛びます。